TEL

膝の痛み・関節痛② | 鹿児島市郡元の田邊整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 膝の痛み・関節痛②

膝の痛み・関節痛②

2011.09.07 | Category: 未分類

お年寄りや肥満の人に、膝の痛み・関節痛が多いのはなぜ?

軟骨が弱くなったり負担が重くかかるため

お年寄りや肥満の人に関節、とくに膝の痛みを訴えるひとが多いのは確かです。膝の関節痛の誘因となるものをあげてみましょう。

・老化

年をとって筋肉が衰えると膝の一部に負担がかかると共に、軟骨も老化するため。70~75歳の人のレントゲンを撮ると、5割以上の人に膝の障害がみられる。

・肥満

歩くときは、体重の3~5倍の重さが膝にかかる。10キロオーバーの人は50キロもの余分な負担がひざにかかっていることになる。

・O脚

足がまっすぐなひとは体重を膝全体で支えるが、O脚の人の場合、膝が体の中心から外にずれていて、重心がひざの内側に集中するため。

・姿勢の悪さ

重心が膝と足の裏の中心に掛かるのが正しい姿勢。

姿勢が悪いと膝に部分的にストレスがかかり、ゆがみやずれが生じる。

その結果、股間節痛や背骨がゆがんで全身に悪影響を及ぼす。

・成長期の過度のスポーツ

骨が弱い成長期に膝に負担のかかる運動を続けると、膝に負担がかかり、軟骨が弱くなる。

【関節痛の主な原因】

・成長期の過度なスポーツ

・姿勢の悪さ

・O脚

・肥満

・老化