ヘッダー

髪、フケ、切れ毛、抜け毛の記事

今日は、髪についてお話していきます(^v^)

フケガ多い理由は?
生後3カ月までの乳児でフケが多い場合は、乳児脂漏性皮膚炎が疑われます。初期段階では、髪の生え際やまゆ毛に黄色いかさぶたのようなものが付着し、次第に頭全体へ、また顔へと広がります。毛穴からでた皮脂やカビの一種によって炎症が起きるのが、フケの原因です。
頭に見られる場合は、ベビーオイルなどで丁寧にふきとり、石鹸で洗い流します。
乳児脂漏性皮膚炎の場合は、1年くらいで自然に治りますが、皮膚を清潔にしても改善されないときは、アトピー性皮膚炎かもしれません。皮膚科や小児科を受診しましょう。

切れ毛をなくすには?
髪の毛は、たんぱく質や色素がキューティクルによっておおわれています。このキューティクルが強い紫外線などで傷つき、はがれると、内側の色素が分解されやすくなって茶色に変色したり、たんぱく質が溶け出して、切れ毛や枝毛が増えてしまいます。
予防するには、帽子や日傘で毛髪を守るのが良いでしょう。もし、切れ毛が目立ってきたら、リンスやトリートメントで毛髪に油脂分を補い、たんぱく質の溶け出しを防ぎます。
もし、切れ毛をカットするなら直角に。斜めに切ると表面積が広がりたんぱく質などが溶け出しやすくなります。

ヘッドスパの効果とは?
ヘッドスパは、頭皮にたまった汚れをマッサージなどで落とすお手入れ方法です。
普段のシャンプーでは取り除けない汚れや皮脂を洗浄し、健康な毛髪を育てます。
また、マッサージで血行を促進し、心身をリラックスさせます。エステサロンや美容室などでサービスを受けることができますが、自宅でできる簡単な頭皮ケアもあります。洗髪のときのマッサージもその一つ。指の腹で頭全体をやさしくもみほぐすと良いでしょう。
また、こまめにブラッシングすることで、皮脂が毛穴にたまりにくくなり、血行をよくすることができます。

抜け毛が多くなった時は?
人の毛は平均10万本あり、50~100本が毎日抜け落ちています。その量は加齢だけでなく、髪へのいたわり方や生活習慣で異なってきます。抜け毛が気になり始めたら、ヘアケアや生活リズムの見直しを。
洗髪のときは、シャンプーを直接頭につけるのではなく、手のひらで泡立てると毛髪へのダメージが少なくなります。また、地肌を洗うときは指の腹で優しく。洗髪後は頭皮を下から上に持ち上げるようにマッサージするといいでしょう。ストレスで抜け毛が多くなることもあります。
睡眠時間や生活習慣を見直すことも大切です。

これを機にご自分の髪の毛を大切にしていきましょう(*^_^*)

田邊整骨院


鹿児島県鹿児島市郡元 にある整骨院です。
お怪我の際はお気がるにお越しください

アーカイブ